業者にオリジナルTシャツを作成依頼する方法

業者でオリジナルTシャツを作成するには、大きく分けて2つの方法があります。一つ目はインターネット注文です。直接足を運ぶことなく注文から納品や支払いまですべてインターネットでのやり取りで終えることができます。もう1つの方法は店頭での注文です。実店舗のあるお店でも取り扱っている所は様々で、写真プリントを行うカメラ店や大手の衣料量販店でも扱っている所があります。また、細部までこだわった仕上がりを求める方にはTシャツのオリジナルプリントを専門にするお店もあり、直接デザイナーと打ち合わせをしながら好みのデザインを作り上げていくこともできます。また、自分で作ってみたいという方にはデザインデータを専用のアイロンプリント用紙に印刷して、アイロンでTシャツに転写するという方法もあります。

業者で扱うオリジナルTシャツの種類

オリジナルTシャツという名の通り、色やデザイン、素材など自分好みに自由に選ぶことができます。業者に依頼する場合、個人で作るよりもデザインの選択肢が増えるのでより自分好みにカスタマイズしやすいというメリットがあります。シャツの形はオーソドックスな半袖のものから、襟の付いたポロシャツや長袖タイプなど、更に多くの種類を取り扱っている業者もあります。また、素材についてもスポーツ向けのドライ素材や肌触り、伸縮性など用途や好みに応じた種類があります。デザインについては手書きのイラストやデータ画像を使用したり、文字やロゴなども希望する書体を選ぶことができます。Tシャツ自身の色も多数用意されているので、デザインに合わせて選んだり、複数色でオーダーし、バリーエションを持たせることもできます。

オリジナルTシャツを簡単に作るには

あまり手間も時間もかけずに気楽にオリジナルTシャツを作ってみたいという方にはインターネットでの注文をおすすめします。各社様々な特色がありますので、自分に合ったサイトを探しましょう。例えば、オリジナルのTシャツを作ってみたいと思っていても、どのようなデザインにしたらいいのか悩んでしまうという方は、決まった図案の中から好みのものをチョイスしたり、書体も使いやすいデザインをいくつか限定した中から選ぶことができる業者を選ぶと気軽に注文ができるのではないでしょうか。このようなセミオーダー式の注文であれば作成時間を多く要することがないので、通常よりも納品日が早い場合があります。また、低価格での提供を強みにしている業者もありますので、とにかくコストを抑えたいという方にはよいでしょう。