Menu

素敵なデザインのオリジナルTシャツを作成するためのポイント

現代社会はパソコンの普及に伴い高い費用をかけることなく、自分だけのオリジナルデザインの物を作りやすい社会になっています。個性を発揮できるオリジナル品は、結婚式の引き出物をはじめ、祝い事などによく使われます。中でもオリジナルTシャツは、ペットなどの写真も使え、好みに応じたTシャツを作成できます。写真をそのまま使う時は、なるべく背景に色々な物が映りこんでいない写真を利用すると、外出着にしても素敵です。ペットや子供の写真などをそのまま利用する時には、特別なデザインは必須ではありません。写真だけでも十分に素敵なTシャツに仕上がります。もっと素敵なオリジナルTシャツを作成したいと思うときには、Tシャツのデザインに工夫が必要です。工夫と言っても、難しい工夫ではありません。プリントの場所を前面に大きくプリントする場合と、胸元にワンポイントに変更するだけでも印象が変わります。

自分でのデザインは不要のオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツを作る時には、やはり業者に依頼すると失敗がありません。Tシャツを作ってもらう業者にはデザイン集などがあり、デザインを1から作る必要はありません。ただデザインと色が多すぎて、なかなか決まらなくて困る、という可能性はあります。Tシャツ自体のデザインを見てみると、オーソドックスな半袖はもちろん、長袖やフード付きなど豊富なデザインだし、生地も色々あって、なかなか決まらないかもしれません。デザインの色かTシャツの色を決めた後に、その他の細々した部分を決めましょう。枚数が決まっているのなら、見積もりをしてみましょう。ほとんどの業者が見積もりは無料です。子供から大人までサイズ展開も豊富なので、枚数を多く作成しなくてはならない時にはなおさら、無料の見積もりを積極的に利用しましょう。

一番自分好みに仕上がるのはやはりオリジナルデザインのTシャツ

写真撮影が趣味の人や、イラストや漫画が得意という人は、自分でデザインしたオリジナルTシャツに挑戦してみましょう。デザインの入稿は、パソコンに慣れている人なら簡単です。入稿後、無料でデザインを修正してもらえる業者もあります。この時に注意する点は、著作権を侵害していないかどうかです。好きなタレントの写真やブランドのロゴなどはプリントを断られますので、入稿しないようにしましょう。他人の許可を得ていない写真を使用することも同様にやめておきましょう。著作権侵害は裁判にまで発展します。写真やイラストなどは、プリントしても良い許可のある物や、自分で撮影した写真などを使いましょう。お気に入りの写真やイラストで作成したTシャツなら、長く使用でき、愛着がわきます。素敵な思い出をいつまでも思いだすこともできるオリジナルTシャツに仕上がります。